PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月28日 伊豆沼 ケリさん

久々に伊豆沼に行ってみました。
主のアヒルさんに会いたかったのですが見当たらず(>_<)
怪我っこなのでしょうか、ハクチョウさんとマガンさんが暑いのにまだ数羽居ます。
悲しい気持ちになります・・・。

周辺の田んぼを散策していると、ケリさんがいました(*^_^*)
宮城県では初見初撮りです!
こちらでは会えない鳥さんだと思ってましたので嬉しいです!

あまり似た鳥のいない独特の姿ですね。
DSCN8336_1024.jpg


飛ぶ直前のケリさん。
飛んでる姿は羽の白と黒のコントラストが美しいです(*^_^*)
DSCN8342_1024.jpg


DSCN8373_1024.jpg


DSCN8382_1024.jpg



ケリさんはチドリ目チドリ科なんですね。
知りませんでした^^;
スポンサーサイト

| ケリ | 19:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケリという鳥さん自体、初めて知りました。
羽の内側が白と黒の2色で、ちょっとカッコよさそうです。
飛んでいたら青空に映えるでしょうね(^^)

| hantomo | 2008/06/29 19:48 | URL | ≫ EDIT

こちらでもマガモを1羽見かけました。なんとなく心配になりますね。

ケリは宮城では珍しいのですか。ひとつ知識が増えました。
こちらでは今の時期に田んぼを歩いていると、ゴル娘の散歩もそうですが、ケリとコチドリによく会えます。

日本は南北に長いですね。

| vivi_kota | 2008/06/29 23:12 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ハクチョウ・マガンくん未だいるんですか?
夏は越せないのでしょうね。辛いですね・・・・

| 夢太郎 | 2008/06/30 01:46 | URL | ≫ EDIT

ケリがいましたか。温暖化で北の方にも進出中なのかもしれませんね。私の方は近所の田に年中いまして、サギ類よりも多いですね。近づくと喧しくて仕方ありません。

| MG | 2008/06/30 10:11 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ケリに田圃は似合いますよね。
生息環境がバッチリです。
たしかに似た鳥が居ないので、ケリはユニークな感じがしますね。

ちなみに、私はケリをまともに撮ったことがありません。
上空を飛んで行くのを見送ったことがあるだけです。(笑)
一度ジックリ撮ってみたいです。

>ノスリ...2週連続で見かけたので、これからも居てくれるのでしょうか?
そうですか~、ではそこで営巣しているのでしょうかね。
だとすると、これからも見られると思いますよ。

| meadow | 2008/06/30 22:39 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、ケリ君、そちらにもいますか。
そうなんです、チドリ君のお仲間なんですね。
うちも最初は知りませんでした。
やはり田んぼが一番会える確率が高そうですね。
自然の中では未だに会ったことのない種類ですので、皆様が羨ましい限りです。

そして、伊豆沼も温泉掘削問題がなくなった今現在、拝見するに風景もきれいですね。
このままのすばらしさを壊さないで伝えていって欲しいものです。

| よしの88 | 2008/07/01 01:06 | URL | ≫ EDIT

hantomoさん
じっとしてると田んぼの中で目立ちませんが、飛んでる姿は綺麗でした(*^_^*)
局地的に生息してるようなので、県内にいるとは知りませんでした^^;

| りもふ | 2008/07/01 09:45 | URL | ≫ EDIT

vivi_kotaさん
こちらではこの時期の田んぼはサギだらけです^^;
私は今回の伊豆沼でしか見たと無いです。

| りもふ | 2008/07/01 09:49 | URL | ≫ EDIT

MGさん
Wikipediaによりますと・・・
モンゴル、中国北東部、日本で繁殖する。冬には東南アジア、中国南部などに渡るものもいる。日本においては留鳥として、かつては主に東北地方に分布していたが、近年は分布が拡大し、現在では中部地方、関西地方を中心とした近畿以北の本州に分布する。最近になって中国地方・北部九州など西日本でも繁殖が確認され始めた。

だそうです。
南下してるようです。
ケリさんは暑いのがお好き?なのでしょうか(笑)

ちょっと近付くとすぐ逃げられました^^;
臆病な鳥さんのようですね。

| りもふ | 2008/07/01 09:55 | URL | ≫ EDIT

meadowさん
そちらにもあまり居られないようですね。
東日本では局地的にピンポイントで生息してるようですね。
鳥さんによって生態が違って面白いです!

またノスリさんに会いに行ってみます(*^_^*)

| りもふ | 2008/07/01 10:01 | URL | ≫ EDIT

夢太郎さん
ハクチョウさんはここで夏を越してます。
仙台市内の大沼でも2羽の怪我っ子ハクチョウさんが住んでます。
極寒地仕様の羽でよく暑さに耐えれるなぁと思います。
怪我の理由は分かりませんが、想像するに、電線に引っ掛かったりした子も居るのでしょうね(>_<)
飛べない以上どうしようもありませんが、頑張って生きて欲しいです。

| りもふ | 2008/07/01 10:11 | URL | ≫ EDIT

よしの88さん
伊豆沼に温泉掘削するなんて発想すること自体、信じられません(>_<)
水質悪化、ブラックバス等、まだ問題はあるようですが、最低今の環境を残して欲しいと思います。

| りもふ | 2008/07/01 10:16 | URL | ≫ EDIT

ハトのようなカモメのような、でもチドリなんですね(笑)
日本のチドリは、田んぼのような畑があるから隠れやすい感じがしますが、
こちらのチドリはまっさらな砂の上に居る事が多く、目だって可哀相です。
ま、撮りやすいですけどね(笑)

| lulu | 2008/07/01 10:30 | URL | ≫ EDIT

luluさん
確かにハトっぽいかも・・・(笑)
砂の上では猛禽さん達に狙われちゃいますね。
田んぼで身を屈めてるゴイさんを見かけますが、あまり隠れるのが上手ではありません^^;

| りもふ | 2008/07/01 14:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rimofu.blog52.fc2.com/tb.php/99-17c8ccf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。