PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナンヨウショウビン!!

ゆもふの南の島病がまたもや発病しました・・・^^;

7月某日、 ゆ『ねぇねぇ・・・夏休みはどこに行くの??』 り『適当に人のいないとこにでも・・・岩手の海岸とか・・・』
ゆ『えぇ~<(`^´)>やだやだ~!!!』 なんだか嫌な予感・・・

り『どこか行きたいとこあるの??』 ゆ『ロタ!!!!!』 り『・・・(T_T) マジで・・・』
ゆ『南の島に連れて行け~!!!(`ヘ´) 』 り『もう一ヶ月切ってるしムリだって・・・お金も無いし・・・』
ゆ『お金なら心配いらん!!!貯金あるし!』

そんな会話があったらしい・・・^^;^^;

旅行代理店にダメモトで聞いてみるとさすがにロタは日程的にもっと長期でないとムリっぽいのですが
サイパンなら空席ありとのこと・・・。

行っちゃいますか!!!再びアクアリゾートへ!!
2月のハネムーンの時と同じ部屋も確保できたし、マニャガハ&鳥見ツアー決行!!
相変わらずムチャな決め方ですが・・・^^;
仙台→グアム→サイパンの経路だと行きは夜の9:00頃ホテル着、帰りは夜中の1:45ホテル発・・・(T_T)
3泊4日でも実質の自由時間は丸2日間のみ・・・強行スケジュールです。
田舎はツライ・・・(T_T)それでも成田発着便よりは楽ですが・・・^^;


話は変わりますが、以前から気になっていたバンザイクリフとスーサイドクリフ。
戦時中多くの日本人が亡くなられた場所・・・追い詰められた日本兵や民間人がアメリカ兵からの投降勧告、
説得に応じず、海に身を投じて自決した悲劇の断崖です。
同じ日本人としてサイパンに行くなら慰霊のために訪問したいと思ってました。
前回のサイパン訪問時にもバンザイクリフに行きましたが、他のアジア人が慰霊碑の前でピースや万歳の
真似事をしながら記念写真を撮影しているのを見ると非常に腹立たしく車から降りる気にはなりません。
今回はツアーバスが到着する前の早朝にご焼香をしてきました。

スーサイドクリフでは日本人旅行者家族が慰霊碑の写真だけを撮影しさっさと帰って行く姿を見かけました。
手の一つも合わせて行けば良いのに・・・。
どんな気持ちで自決されたのか・・・日本人としてこの事実を未来永劫忘れてはならないと私は思います。


で、鳥見ですが^^;半日しか時間を取れなかったのですが行って来ました!!(*^_^*)
まずはやっぱりナンヨウショウビンに会いたい!!
電線止まりならいくらでも会えるナンヨウショウビンですが、今回はなんとか枝に止まった写真を・・・!


DSCN0666_1024.jpg
撮影:りもふ P6000+TSN-774+TE-17W SS1/208.3 F5.2 EV-0.7 ISO64




DSCN0670_1024_20100817153906.jpg
撮影:りもふ P6000+TSN-774+TE-17W SS1/200 F5.2 EV-0.7 ISO64




DSCN0674_1024.jpg
撮影:りもふ P6000+TSN-774+TE-17W SS1/173.3 F5.2 EV-0.7 ISO64


愛想の良いナンヨウショウビンでした!(*^_^*)


↓ポチッとクリックして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

| ナンヨウショウビン | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rimofu.blog52.fc2.com/tb.php/484-fac37b86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。