PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シギ・チドリ類ハンドブック

すばらしい武器を手に入れました(*^_^*)
シギ・チドリ類ハンドブック(文一総合出版)です。
夏羽と冬羽、成鳥と幼鳥の識別ポイントを詳細に写真ではなく絵で説明してある
素晴らしい図鑑です!

悩まれてる方、お勧めですよ!
楽天市場
Amazon

シギ・チドリ

薄い割りにちょっと高いかな^^;税込1,260円です。
内容を考えれば納得ですけど。


↓ポチッとクリックして頂ければ励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

| | 14:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りもふさんも 手に入れられましたか。
これと日本野鳥の会の「フィールドガイド日本の野鳥」がバイブル的存在です。
さらに写真図鑑などを参考にしながら,シギチの識別を試みています。
このハンドブックを見ると,なんだこれだけだ。簡単じゃん,と思ってしまいます。
がそれは錯覚で,とても識別は難しいです。でも強い味方になってくれますよね。

| ひねもぐら | 2008/09/13 21:18 | URL | ≫ EDIT

武器は必需品ですよね。

うちも最初、判りやすいと思い絵の方を買いましたが、
それでもシギチの区別が出来ず(爆)、
更に写真の方を買ったのに、まだ判らなく _| ̄|○
結局今では、シギチフェチのオットに聞くのが一番早く^^;
りもふさんもシギチ大好きでしょうから、強力な武器になると思います。

| lulu | 2008/09/14 00:48 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
新兵器導入とは--;
益々、的確なシュートが出来るようになりましたね。
りもふ艦長「識別不能の被写体発見!!」
相方曹長「たた只今、新兵器で識別中^^;;;」
「・・・・。」
りもふ艦長「早くしてよね。逃げられちゃうでしょ、もう。--;;;」
みたいな会話に使えそうですね。楽しそうです^^;

| 夢太郎 | 2008/09/14 18:40 | URL | ≫ EDIT

これ持っているのですが、悩みだすとやっぱりわからない(汗)

この前も、「これ」と「フィールドガイド日本の野鳥」と「写真図鑑」2冊を
見て、3時間悩みました。でもわからずベテランバーダーさんに聞くこ
とに。

| vivi_kota | 2008/09/15 00:55 | URL | ≫ EDIT

↓、アマサギさん・・・まだ赤いのがいますね。今日、今年初めてまじめに撮りました。アップできるかどうかは分かりませんが・・(笑)

この本、確かに高いのですが、野鳥撮影を始めてすぐに購入しました。フィールドに持ち歩くのにもいいですし、他の書籍にはない的確な識別ポイントが図譜されています。値段異常の値打ちはあります。
市販されている図鑑類は殆んど所有していますが、どれも一長一短はあります。

| MG | 2008/09/15 19:18 | URL | ≫ EDIT

ひねもぐらさん
こんばんは。
役には立ちますが・・・やはり経験の方が重要ですね^^;
あの子は誰???って思った方が楽しいです(笑)

| りもふ | 2008/09/15 21:37 | URL | ≫ EDIT

luluさん
こんばんは。
う~ん。ホントに武器になるのか分かりません^^;
他の図鑑と比較してすごく参考にはなりますが(笑)
相変わらず自信ないです^^;


| りもふ | 2008/09/15 21:43 | URL | ≫ EDIT

夢太郎さん
こんばんは。
うちの毎度の会話の解説、ありがとうございます(笑)
識別資料は多いほうがいいですね!

| りもふ | 2008/09/15 21:47 | URL | ≫ EDIT

vivi_kotaさん
こんばんは。
うちは『日本の野鳥590』『フィールドガイド日本の野鳥』『山渓ハンディ図鑑 日本野鳥』『日本の野鳥300』プラスこの図鑑を使います。
結局自信が持てなくて困ってしまいます^^;

| りもふ | 2008/09/15 21:53 | URL | ≫ EDIT

MGさん
こんばんは。
結局、経験が一番重要なことが分かりました・・・^^;
フィールドに出てなんぼの世界ですね!(笑)

| りもふ | 2008/09/15 21:55 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、購入されましたか。
出ている図鑑類の類はほぼ購入していますが、国内でシギ・チドリ類と言ったら、様々な面を考えて、これが一番でしょうね。

あとは、「フィールドガイド日本の野鳥」であるとか、絵だけではと言うときに物足りないので、うちは「日本の鳥550 水辺の鳥」なども併用しています。

海外の図鑑も4冊ありますが、シギ・チドリ類だけで大変な分厚い本となっています。
(うち1冊はフィールドガイド日本の野鳥と同じ大きさで同じくらいのページ数、また更にA6サイズで500ページ近くと言うのもあります。)
写真は大変に素晴らしいもので、国内にはない良さを持っていますが、何せ英語が殆ど理解できないのが大変に苦しいところです。

図鑑類には色々ありますが、やはりそれぞれに良い面があり、また足りない部分も併せ持っていますから、色々と併用されるのが良いかと感じます。

何はともあれ、この図鑑1冊あれば、ある程度は網羅されており、価格以上の情報は詰め込まれているかと思います。

更にシギ・チドリ類が楽しみになってきますね。
シギ・チドリ類が一番好きなうちとしてはうれしい事です。

| よしの88 | 2008/09/16 15:04 | URL | ≫ EDIT

よしの88さん
こんにちは。
図鑑類は何冊あってもいいですね^^;
私は、楽天の期間限定ポイントをほとんど図鑑に使ってます(笑)
海外の図鑑もお持ちでしたか・・・。
私も英語がダメなのでツライですね^^;
写真のものと絵のものとの併用が一番良いような気がしてます。

| りもふ | 2008/09/16 16:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rimofu.blog52.fc2.com/tb.php/149-49b4b18a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。